RSR 第二弾アーティスト発表にELLEGARDEN、銀杏BOYZ、DYGL、Homecomingsら18組


8月16、17日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで行われる野外ロックフェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」の出演アーティスト第2弾が発表された。

発表されたのは赤い公園、ELLEGARDEN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、吉川晃司、9mm Parabellum Bullet、銀杏BOYZ、クリープハイプ、佐野元春&THE COYOTE BAND、SHANK、ステレイテナー、DMBQ、DYGL、TENDRE、ハルカミライ、Hump Back、フジファブリック、Homecomings、Reiの18組。

また北海道のFM2局(AIR-G’/FM NORTH WAVE)でRSRの専門番組が4月からそれぞれスタートする。FM NORTH WAVEでは今年で11年目のオフィシャルレギュラー番組「RISING SUN ROCK FM」が、
4/6(土)からスタートし、AIR-G’(FM北海道)では4/1(月)からRSR公認の専門プログラム「RISING SUN ROCK RADIO」が、
AIR-G’初のRSRレギュラー番組として新たにスタートする。

オフィシャルサイトでは4月11日よりFORESTテントサイト付き入場券の抽選予約受付を行う。

by
関連記事