「DOSANCO LUMN」#2

今回のテーマは【2019年6月15日の音楽】です。
極めてシンプルにザッとまとめてみました。

芸術の森:MOMENT KINGDOM
BESSIE HALL:NOT WONK
SPiCE:PAELLAS
PROVO:DOSANCO JAM

やばくないですか!札幌!SAPPORO!
最初はMOMENT KINGDOMの裏でシコシコと頑張ろう!と意気込んでましたが、
MOMENT KINGDOMに大好きな爆弾ジョニーの出演が決まり、PAELLASのツアーが決まり、NOT WONKのレコ発が決まり、徐々に削がれるメンタル……と見せかけて、とても興奮してて何ならワクワクしてます。

どこに行っても間違く良い音楽を体感できる。お客さんは『すべらない話の“★”だけのサイコロ』を持っている感じ。サイコロを振ったら必ず★が出る。自由だ。どこにだって行ける。何にだってなれる。映画を観たり、お家でゴロゴロする選択肢も素敵だ。

ここで一旦宣伝させていただきます!

DOSANCO JAM
2019.6.15 sat
PROVO
OPEN 17:30 START 18:00 Close 5:00

《《Ticket Free!!》》
※1D代500円のみ

The Cynical Store
CARTHIEFSCHOOL
zo-sun park
MC松島
plums
喃語
YOU SAID SOMETHING
and more…

ありがとうございました。

2013年12月4日、渋谷クアトロにてりょーめー君の20歳の誕生日ワンマンライブがあった。
専門学生時代、札幌に住んでいた時にリアルタイムで観たことがなかった爆弾ジョニーは、YouTubeにアップされていたインディーズ時代のキミハキミドリを繰り返し聴いてはどんどんハマっていった。終業時間になったら『絶(HUNTER×HUNTERの念能力の一種)』を使いながら矢のように渋谷に向かおうと企んでいた。

しかし浮かれて気が緩んだのか、完全な『絶』状態になっておらず、終業間際に上司の『円』と『凝』により私の仕事のミスが感知され、鬼の如く説教が始まった。

上司「オレでなきゃ見逃しちゃうミスだったねぇ」

1時間半くらいこってり説教されたため大幅に会場入りが遅れた。
会場に着く頃にはキューンミュージックからのメジャーデビューを発表し、くす玉が割られている状況だった。その後札幌に引っ越してきてペニーレーンでフルのLIVEを観て、何だか報われた気持ちになって涙した。
そんな思い出がある爆弾ジョニーを観に行けないのはとても辛いことだが、私にはDOSANCO JAMがある。胸を張って言える、こっちも面白いんだぞと。

昨日のNOT WONKのイベントで初めてPROVOに遊びに行ったお客さんも多いかと思います。
初めてPROVOに行く→思ったよりすすきのから近いな→めっちゃ良い雰囲気→お酒も美味い→そういえばDOSANCO JAMもPROVOでやるって言ってたな→この錚錚たるメンツをワンドリンク代だけで楽しめるのいいな→行ってみよう!ってなればいいなって思っていました、NOT WONKのLIVEが始まるまでは……。強かったですね。本当に。

MOMENT KINGDOM=たくましい
NOT WONK=シンプルに強い
PAELLAS=タイトでクール
HUNTER×HUNTER=面白い
DOSANCO JAM=優しい
PROVO=カッコ良い
PROVO×DOSANCO JAM=優しくてカッコ良い
PROVO×DOSANCO JAM×HUNTER×HUNTER=優しくてカッコ良くて面白い

札幌市全体の音楽サーキットイベントのような日になる6月15日、好きな音楽を好きなだけ楽しめるような日になるでしょう。お気に入りの洋服を身にまとい、動きやすいスニーカーを履いてどこかに繰り出してみては如何でしょうか?

P.S PROVOのグリーンカレー(ジャークチキントッピング)とても美味しいです

by
関連記事