さよならミオちゃん「ボクキミ合唱曲」MVを公開 配信限定で5月下旬より音源リリースも

札幌発の全方位型エンターテイメント集団”さよならミオちゃん”が彼らのライブでも人気の高い「ボクキミ合唱曲」のMVを公開した。

「ボクキミ合唱曲」は元々Vo.日野、Dr.太郎コーポレーションが以前結成していたバンド”何者ナンダカ”で演奏されていたもので、2013年の解散後もさよならミオちゃんに引き継がれ、ライブでも毎回盛り上がりを見せる曲となっている。

監督、撮影、編集は新アー写撮影も担当した川村太輔(とめさん)によるもので、藍夏演じるヒロインに見守られながらバンドが学校の校庭やライブハウスで演奏をするという作品になっており、ノスタルジーな映像ながらどこか彼ら特有のサブカルチャーなポップさも見受けられる。

当楽曲はレコーディングエンジニアとしてHISAKAFUNKを迎え、5月下旬より配信限定でリリースされる。

公式サイト
http://25.xmbs.jp/sayomio/

Twitter
https://twitter.com/sayonaramiochan

ライブ予定
5/18 武蔵野音楽祭
6/9 スピリチュアルラウンジ(キイチビールのツアー)
6/13 COLONY
(DJ後藤まりこ/マイアミパーティ/SAMURAIMANZ GROOVEと4マン)
6/15 MOMENT KINGDOM
6/19 mole(eau×ナツカ企画)

by
関連記事