INViSBL、9月17日発売のニューミニアルバムから『sion』のMV公開

苫小牧を拠点に活動する日本語ラウドバンドINViSBLが、9月17日発売のニューミニアルバム『DIFFUSE REFLECTION』から収録曲『sion』のMVを公開した。

MVは彼らの地元である苫小牧で撮影され、監督はTaku Sugawara、撮影Kohta Sudoが担当。別れを思わせる歌詞ながら疾走感ある演奏に乗せ、どこか一歩踏み出す勇気を与えるような曲となっており、映像では緑が丘展望台からの夜景や一条通など苫小牧市内の風景も見ることができる。

またMV公開に伴い、アルバムのリリースツアー【DIFFUSE REFLECTION TOUR 2019】の日程が発表された。

INViSBLは北海道苫小牧市にて2005年8月に結成。
2019年4月27日よりサポートメンバーだったaniを正式メンバーに迎え、これまでのバンド名「InbiZiBuru」を「INViSBL」に表記を変更、精力的に活動を行っている。
今回のミニアルバムは地元レーベル[LIVELIFE]とタッグを組み、約4年ぶりの流通盤CDとなり、8月21日より予約も開始している。

INViSBLミニアルバム「DIFFUSE REFLECTION」
2019.9.17発売
¥1,750(税込) 全7曲

INViSBL 公式サイト
https://www.invisbl4.com/

TOWER RECORDS ONLINE予約
https://tower.jp/item/4951553/Diffuse-Reflectio

by
関連記事