北海道の冬フェス「OTO TO TABI2020」第一弾出演アーティストを発表


2月29日(土)に札幌芸術の森アートホールにて行われる北海道の冬フェス「OTO TO TABI2020」の第一弾出演アーティストが発表された。

第一弾アーティスト発表では

・The Cynical Store
・七尾旅人
・NOT WONK
・フルカワミキ÷ユザーン÷ナカコー÷沼澤尚÷勝井祐二÷上村勝彦
・BENBE
・マイアミパーティ
・MONO NO AWARE

の7組が発表された。

またメインビジュアルは泉まくらのアートワーク制作をはじめ、
玉城ティナのグッズデザイン、最果タヒの詩や紗倉まなによる短編小説の挿絵も手掛け、2018年にはCanCam.jpにて連載した漫画『セッちゃん』を小学館より発売した、イラストレーター、映像作家、漫画家の「大島智子」が手がけた。

主催者コメント

北海道にも日本有数の夏フェスや特色あるローカルフェスがある中、私たちが厳しい冬に開催するのは、
「北国の冬にしか感じることのできない景色・体感・生活」があるからです。
それらと音楽を中心とした冬のカルチャーをかけあわせて進化させ、
まだこの世界にない音楽体験を北海道に生み出したいと考えています。

「OTO TO TABI」とは、”北海道の冬に音楽フェスを”との想いから、
2011年にスタートした、ただの音楽好きが集まってつくっている、
インディペンデントの冬の音楽イベント。今回で10回目を迎える。

■チケット:
○早割チケット ¥6,000
※第1弾発表と同じ2019年12月14日(土)より、枚数限定で店頭や公式WEBで販売開始
○前売券 ¥7,000 当日券 ¥8,000
※2020年1月10日(金)から各プレイガイドなどで販売開始。
一般発売に合わせてクラウドファンディングにてチケット付きリターンも用意
○10代&学生割引
前売券ご購入の10代と学生の方、当日会場にて身分証提示で¥1,000キャッシュバック

OTO TO TABI公式サイト:http://otototabi.com

by
関連記事