FREE KICK、アメリカのSKAレーベル”BAD TIME RECORDS”と契約

今年で20周年を迎えるFREE KICKが、アメリカのSKAレーベル”BAD TIME RECORDS”と契約したと発表した。

BAD TIME RECORDS”はKill Lincolnのボーカル、マイクが運営するレーベル。今回はこのレーベルから、日本では1月22日に発売された「Virtuous By Nature 特別盤」のアメリカリリースが決定している。発売は2020年3月7日を予定。

札幌PENNY LANE24で年4回の自主企画の開催など、20周年のイベント・リリースが多く決まっているFREE KICK。20周年の特設サイトも開設されているので、こちらで情報をこまめにチェックしていただきたい。https://free-kick.jimdofree.com/20-years-special/

[関連サイト]
BAD TIME RECORDS
FREE KICK Official Web Site
公式Twitter

by
関連記事